私立幼稚園ってこんなところ

子供がはじめて出会う学校。
幼児の発達は、これらの側面が相互に影響を与え合いながら成し遂げられるので、 幼稚園では園生活全体を通して幼児が様々な体験を積み重ねることで5つの領域が達成されていきます。
各園は公共性をふまえた上で独自の建学の精神に基づいた目標をかかげ、 地域の実状や環境を生かした特色のある教育を展開しています。

幼稚園ってこんなところ

登園
登園 バスや徒歩で登園します。
元気に朝のあいさつ、
「おはようございます」
朝の支度
朝の支度 靴を履き替え、
出席シールを貼り、
荷物はロッカーにしまいます。
自由あそび
朝の会 先生や友達と一緒に好きな遊びをします。
先生は一緒に遊びながら、一人ひとりを見つめ、今どんな関わりが必要か考え、成長を支えています。
朝の会
先生が一人ひとりの名前を呼びます。
今日一日の活動内容をお話します。お当番はみんなあこがれ。先生のお手伝いもします。
主活動
主活動 先生と子供がつくりだす「教育活動」5領域にそって教育をしています。
昼食
さあ、お待ちかねの昼食タイム。
お弁当や給食を「いただきます」
食事のマナーや食べ物の大切さも知らせます。
自由遊び・午後の活動
お部屋の中でみんなで一緒に活動するときもあります。
帰りの会
今日一日を振り返り、楽しかったことを明日への期待につなげます。
降園
「たのしかったね。さようなら、またあした」バスや徒歩で、保護者のもとへ。幼稚園どんなことをしたか、たくさんお話してね。
※預かり保育を実施している幼稚園もあります。詳しくは各幼稚園にお尋ねください。

もっと知りたい幼稚園Q&A

幼稚園ってどんなことをしているの?
幼稚園はお子さんが初めて出会う学校です。しかし、小学校での教科のようになっていることは少なく、環境を通じて、遊びのうちにお子さんに必要な「生きる力」の基礎を培うことを教育の目標としています。
ただ、教育方針は園ごとで異なります。私立幼稚園協会は園ごとに「建学の精神(私の幼稚園の子ども子供たちは、こういう子どもになってしいという願い)」があり、それを実現するためには、どのようにしたらよいかと各園で考えて教育しているからです。
幼稚園ってどうえらんだらいいの?
家の近くにあるから、近くの子どもが行っているから、と決める保護者が多いようです。 しかし、一番大切なのは、「園の様子を見る」ことです。お母さんやお父さんが足を運び「しっくりくる」園であることが大切だと思います。園見学会を開く園、随時見学できる園などそれぞれの園で異なりますので、希望する園に連絡をして、園内を見学したい旨を伝えてください。
「子育て支援」ってよく聞くけれど
私立幼稚園では、未就園児教室の開催、家庭解放、子育て相談事業、預かり保育などの支援事業を行っています。ただ、園によって内容等が異なりますので、詳しくは各園にお問い合わせください。

私立幼稚園について

私立幼稚園の概要

私立幼稚園ってこんなところ

私立幼稚園就園奨励補助及び授業料補助

協会について

イベントカレンダー

協会概要・公開情報

子供・子育て支援センター キッズステーション

研修の申込はこちら

会員向け情報